Mohanik (モンゴル / Mongolia)

Enerelt - bass
Davaajargal - vocal/rythm guitar
Tsogt - lead guitar/vocal
Batbayar - drums

Mohanikは、モンゴルのウランバートルで2004年に結成されたロックバンド。現在のメンバーであるDavaa、Enerelt、Tsogtは中学校の同級生で、ドラムのBagiは後の2012年にバンドに加わった。
バンド名は「Mechanic」という単語のスペルミスから「Mohanik」と名付けられた。歴史的、文化的に遊牧民の国であるモンゴルの都市ウランバートルで育ったMohanicのメンバーは、音楽制作の工程を「内側から鳴る音とノイズを探求する旅」と表現する。
アルバム「Mohanik at Amarbayasgalant」を制作する過程で、Mohanikはモンゴルの田舎を旅して廻り、自然に向き合って演奏した。その後、モンゴル北部の修道院の屋外で一日掛けて録音した。この様子はアメリカの映画製作者Lauren Knappによるドキュメンタリー「Live from UB」で取り上げられている。「Mohanik at Amarbayasgalant」のリリース以来、中国、韓国、ロシア、日本での演奏や、V-ROXフェスティバル(ウラジオストク)のヘッドライナーを務めるなど、活躍の舞台を世界に広げている。