Owlgall

guitar、vocal:金城喬雪(キンジョウ タカユキ)
guitar:玉城洋平 (タマシロ ヨウヘイ)
bass、vocal:市川愛美 (イチカワ アイミ)
drums:池宮義治(イケミヤ ヨシハル)

 

2016 金城、玉城、池宮、前メンバー(bass)の4名により沖縄にて結成

   結成当初はlo-fi要素を意識した楽曲制作を進める

2018 bassの脱退を受け、市川が加入

   この頃からlo-fi志向から歌を意識した現在のスタイルへ移行 那覇を中心にライブ活動を行う

2019 「三半規管オノマトペ」「羊のメモリー」の2曲を配信限定リリース

2020  緊急事態宣言により中止となったライブイベント「妖怪」の無観客ライブCDに参加、6月リリース Pixies,bloodthirsty butchers,Sparklehorse、Mogwaiなどのオルタナ・ポストロックバンドから影響を受け、轟音サウンドを意識した楽曲が特徴。

現在では、それらに高田渡やTom waitsなどのフォークサウンドの要素を加え、歌に注力した曲作りを行っています。