▶︎Live At Home from Koza City 2021

Koza City Jazz “Jazz meets Shima-Uta”

開催日
2021年9月25日(土)
開場
17:00
開演
18:00
前売り
¥3000
当日
¥3500
配信チケット
¥2000
購入サイト
LINK
配信URL
LINK
会場
ミュージックタウン音市場
アドレス他
沖縄市上地1-1-1 3F
URL
公式サイト

▶︎Live At Home from Koza City
Koza City Jazz
“Jazz meets Shima-Uta”

出演アーティスト
新良幸人×サトウユウ子 / 西仲美咲(ピアノ:櫻井萌) / Aragaki Mutsumi with KgK

ジャズと島唄
その親和性が示す音楽の可能性。

“Koza City Jazz”は、音楽のまちコザを舞台に、JAZZを中心に多彩な音楽を届けるライブイベントです。
2020年代において、ジャズはさまざまな音楽と異種交配を繰り返し、ジャンルにくくられることなく、新たな音楽の世界観を示しています。ワールドミュージックという側面で語られることも多い沖縄民謡も、雑食性が強いとされるジャズとの相性は悪くありません。
今回は、” JAZZ meets Shima-Uta”というテーマで、ジャズとオキナワン・トラッドの融合を試みるアーティストが、スリリングなステージを繰り広げます。

新良幸人×サトウユウ子
八重山民謡の新良幸人とジャズピアニストサトウユウ子による“新良幸人×サトウユウ子”は、「浄夜セッション」と題して、2011年の東日本大震災の直後に発表された珠玉のアルバム「浄夜」に収録された作品を中心に披露します。

西仲美咲
ジャズ・フルートプレイヤーの西仲美咲は、沖縄の民謡や沖縄をモチーフにしたオリジナル曲などで独自の世界観を表現。ジャズフルートでの沖縄民謡などの演奏は珍しく、その新しい解釈によるアレンジや演奏が注目されています。ピアノは櫻井萌。

Aragaki Mutsumi with KgK
沖縄民謡をワールドミュージックの視点で、新たな形で表現するAragaki Mutsumiは、今年10月にポルトガルで開催される世界最大のワールドミュージックの見本市”WOMEX(the World Music Expo)”のOfficial Selectionに沖縄のソロアーティストとして初めて選出されました。今回はジャズ・ユニットKgKとのコラボレーションで新たな沖縄音楽の可能性を示します。